弘前大学と共同研究「プロテオグリカン」

LINEで送る

CMでも最近よく目にするようになりました「プロテオグリカン」

軟骨の構成成分として近年、弘前大学等で
「プロテオグリカン応用研究プロジェクト」
として研究されるようになりました。

グルコサミンやコンドロイチンなどのたんぱく質は体の中でヒアルロン酸の元になり、軟骨を作る元となります。
プロテオグリカンもその軟骨構成成分なのですが、近年サケの鼻の部分から低コストで高純度の成分を抽出できるようになってきました。

こちらから「プログリウォーカー」が買えます!
(下記のリンクよりくすりのファインオンラインショップへ移動します)

※軟骨は食べたグルコサミンやコンドロイチン、ヒアルロン酸やプロテオグリカンから直接出来るのではなく、たんぱく質として消化吸収された後、体内で再合成して作られます。

膝の痛みや関節の痛みでお困りの方、
関節の痛みは軟骨が減っただけではない事もあります。
ぜひ店頭でご相談下さい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください