暑い時の水分補給

LINEで送る

昨年も同じ頃に同じような記事を書いておりますが…
大事なことなのでたぶん毎年書きます。お許し下さい…

暑い時は冷たいものをゴクゴク飲むと爽快ですが、身体にとってはあまり良くないこともあります。
汗を沢山かいている時は水分補給が大事ですが、不足していないのに沢山摂ってしまう方も多いです。

必要以上に水分を取ってしまうと、体がむくんだりだるくなったりします。
今の時期鼻がつまる、鼻水が出る方、朝起きると喉が痛い方、身体の中の水分が多すぎるのが原因かもしれません。夏なのに体が冷えてしまうのです。

おしっこで取った水分を全部出せると良いのですが、なかなかそのようにはなりません。

水分の摂り方のコツは、ひとくち口に含んだら、口の温度と同じくらいになるまでゆすいで、それから飲み込むのです。そうすると飲み過ぎないで渇きを潤す事が出来ます。どうしても冷たいものが欲しい時は、氷を一つ、ゆっくり口の中で溶かして下さい。それでも喉の渇きは楽になりますよ。

コーヒーやお茶、お酒やジュース、果物、どれも「水分」となります。むくみの有る方、鼻の調子が悪い方はなるべく夕方の水分摂取量に気をつけましょう。

体調に不安の有る方、ぜひご相談下さい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください