サッカー

LINEで送る

ドイツの優勝を持って大会は終了しましたね。
つぶやき管理人は「見る専門にわかファン」の一員ですが、序盤から面白い試合が多くて楽しい大会でした。

日本が敗退したのは置いといて…

決勝戦を争ったドイツとアルゼンチンはもちろんですが、コロンビア、オランダ勢の躍進が凄かったですね。
ハメス・ロドリゲス選手はまだ22歳と若いですし、これからますます楽しみです。

開催国のブラジルですが、考えてみたら初戦の判定からケチがついていたのかもしれません…ネイマールは文字通り踏んだり蹴ったりで残念でした(>_<)。早く怪我が治ると良いですね。 MVPはアルゼンチンのメッシ選手でしたが、ドイツGKのノイアー選手も輝いていたと思います。(いつもドイツは優秀なGKが居ますね) 他にもオチョアやナバス、PK職人のクルル選手やPK戦の前に奥さんから貰った手紙を読んでいたロメロ等、GK大当たりの大会でした。 今回ドイツはFW登録選手が一人だけ(ベテランのクローゼ選手)なんですね。 バランスが面白いと思ったのですが、結局MF登録の選手がFW的な役割を必要十分以上にこなす、こんなスタイルがしばらく流行るのかもしれません。 日本がやろうとしていた「中盤でボールを奪って速攻」という戦術は優勝したドイツやオランダ等もやっていた戦術でしたね。どちらも強力なDFが居たのが日本と違う所でしたが…。FWの人数もそうですが、前例や慣習に拘り過ぎず、日本人に合ったスタイルを確立していって欲しいなと思います。 さあ、今度は4年後に向けて日本も頑張って欲しいです!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください