#熱中症 に注意! #経口補水液 #OS-1 #水分補給 

LINEで送る

お盆も終盤ですね。

ちょっと涼しいなと思ったら今朝の9時頃には30度近くありました。まだまだ油断できません…

つぶやき管理人、最近自動二輪の免許を取得して、バイクに乗り始めました。地面のちょっとした凹凸や、道が登っているとか下っているとか、食べ物やさんの近くを通ると匂いがしたり、車に乗っていると気付かないことが沢山有って楽しいです。家族には白い目で見られています…

エアコンなどは無いですから寒い時は手が痛くなって辛い時もありますし、暑い中でも安全のために長袖、長ズボンで乗ります。走行中はめちゃめちゃ涼しいです(フルフェイスのヘルメットでも中に風が流れて来るんです!)が、停車時は汗だっくだくです。着替えを持って歩くので荷物が増えます…

お盆の期間は県外ナンバーのバイクを良く見かけます。長距離を走る方も多いのではないでしょうか。先日知り合いが高速道路を走っていた時に、脱水症状で意識がなくなりかけて大変だったという話を聞きました

朝から400㎞を走行するので、熱中症対策はもちろん注意していたという事です。二時間程走った所で手足がしびれておかしいと思ったので、慌ててパーキングエリアに入って休憩したそうですが、目を開けているのも困難になって朦朧としていた所、様子を感じ取った周りの人が救急車を呼んでくれたそうで、病院に搬送されて点滴治療を受けたそうです。

幸い数時間点滴を受けた後はケロッと治っちゃったそうですが、お医者さんにはきつく注意を受けたそうです。

熱中症対策で、汗をかくから水分は一杯とらなきゃと思って、どうせならと好きなコーヒーを休憩の度にがぶがぶ飲んでいたそうです。その量3時間で2リットル。

もうお気づきの方も居るかもしれません。カフェインが入っているものは利尿作用があります。要はおしっこが近くなります。この方は、コーヒーを飲んでもおしっこで出てしまうので水分を貯めることはできていませんでした。夏にバイクで日中走るといっぱい汗をかきます。休憩の度にコーヒーを飲んで、おしっこ近いからトイレに行って…水分補給にはなっていなかったんですね。

「コーヒーを飲んだせい」だけで脱水症状になる事はないと思いますが、水分が不足している人の補給には適していません。

経口補水液は水とナトリウムなどの電解質を補給するのには適していますが、塩分が多いため注意が必要な方もいます。再三このサイトで案内していますが、「水分」を水や麦茶など、カフェインの入っていないもので摂取して、その合間に少しずつ摂取するようにして下さい。(水分と言ってアルコールを飲む方がいますけど、アルコールも利尿作用があり、脱水症状の時の水分補給にはなりませんからご注意を)

正しく、上手に水分補給をして、熱中症対策をしましょう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください