石田三成と柿 #柿 #石田三成

LINEで送る

TwitterやFacebook、LINEやインスタグラムなど、SNSは情報が沢山あって整理するのに一苦労…

つぶやき管理人も色々やっていますが主に使うのは絞られてきます。Twitterは情報が早いのが良い所ですが、情報の真偽を確認する注意が必要だと思って使っています。

Twitterに「石田三成bot」というアカウントが有って、現代に石田三成が蘇ったかのように振る舞って、面白いコメントを発信しています。

毎年(笑)関ヶ原に挑む際は「今年こそ!」と言って戦いに臨み→捕らえられ→処刑という流れになるのがお決まりです。

そして、処刑の直前には「柿」の話が出てくるのです。「喉が乾いたので白湯が欲しい」と番人に言った所、白湯の代わりに出された柿を「痰の毒だ」と言って断ったと言う話です。Twitterでは柿の画像や土産品が供されるのがお決まりと言うかお約束なのですが(笑)

以前にもここで話題にした事が有りますが、柿や柑橘系の果物は体を冷やす食べ物です。

咳や鼻水、痰がある時は、体の中が冷えている事が多いのです。その為、冷える食べ物を体に入れると症状が悪化してしまう事があります。

果物は皮膚や粘膜を作る上で大切なビタミンCを沢山含んでいます。なので元気な時にバランス良く様々な食品を摂る事が重要です。風邪引いてからミカンを食べようとしている方、ご注意を…。

石田三成はお腹が弱かったようで、時々腹痛に見舞われている逸話があります。その為、水では無く白湯を所望した、普段からお腹を冷やさないように注意していたのですね。処刑の直前でさえも…

明日から12月。インフルエンザもそろそろ流行してくる時期です。罹る前からの予防を心がけましょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください