生乾き臭と熱湯と殺菌!?

LINEで送る

八戸も雨がしとしと…発表はまだですがもうそろそろ東北も梅雨でしょうか。

きのうのNHK「ためしてガッテン」を見たのですが、とても興味深い、面白い内容でした。

お洗濯のあと室内干しをする機会が増えると、いやーな生乾きの臭いが発生する時期ですね。
ヨーロッパやアメリカでは洗濯物をお湯で洗濯する習慣が有るそうで(ペストや感染症の予防に、衣服を煮沸して洗濯する習慣が有ったそうです)
お湯で洗濯するので部屋干しでも生乾き臭が発生しない(しにくい)のだそうです。

生乾き臭の元になる雑菌を撃退する方法は…

・60度以上のお湯で洗濯する(洗濯機によってはお湯が使えないものが有るのでご注意を!)
・乾く前のアイロンがけ(中〜高温)
・酸素性漂白剤を使い、30度以上のお湯で洗濯する(お使いの洗濯機が何度まで対応しているかご注意を!)

という、誰でも出来そうな事で軽減されるとの事でした。
月に1回程度で良いそうなのでつぶやき管理人もやってみようと思います。

ところで、雑菌といえば手洗いについても面白い研究が発表されました。
米国食品医薬品局(FDA)では、食品を扱う施設に対して38度の水を使うようにとガイドラインで指導しているそうです。

しかし、ラトガース大学での研究結果によると、有効性に関する限りでは15度、25度、38度での試験では有害な最近を取り除く効果は同程度だったとか。

水温を気にするより、十分な時間をかけて石鹸で洗う事が大切だそうです。
なんと10秒以上(短い!)手を洗えば細菌を除去出来るとの事。
石鹸の使用量も結果に影響しないそうなので、火傷しそうなお湯でなくても、特に沢山石鹸をつけなくても十分に流し洗いできれば良いんだそうです。楽で良い!

快適な水温で十分に洗い、良い匂いのタオルで手を拭きたいですね。

ガッテンで最後にやっていたプロ野球選手のユニフォームを洗う業者さん、一度洗濯してもらいたいなあ…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください