日別アーカイブ: 2015年8月28日

撓骨神経麻痺・サタデーナイト症候群?

LINEで送る

橈骨神経痛神経部位

先日、ある取引先の営業さんからこんなお話を。

会社の飲み会が本社で有り、仙台在住の彼は東京のホテルに宿泊する事になりました。その晩は会社のお祝いが有ったので、元々お酒好きだったのですが少し羽目を外して飲み過ぎてしまいました。

その夜は無事宿泊ホテルに戻り朝までグッスリ…で、目を覚ますと何だか右手の感覚が有りません。「変な格好で寝て痺れちゃったのかな」と思ったのですが、昼過ぎになっても一向に右の手首から先が思うように動きません…マズイ?と思った彼は慌てて病院に行って診てもらいました。

先生「朝起きたら右手が動かないんですね?昨日はどこで寝ましたか?」

営業さん「えーと、昨晩はホテルで寝ました」

先生「うん…、床で寝たりしませんでしたか?」

営業さん「ちゃんとホテルのベッドで寝ました」

先生「よく、サタデーナイト症候群と言うのですが…長時間腕枕をした状態で寝ていたりすると、橈骨神経が圧迫されて麻痺してしまう事が有るんですよ。隣に彼女でもいたの?」

営業さん「えー?!いや、一人で寝てたんですけど昨晩は飲み過ぎちゃったんで…」

大変恥ずかしい思いをしたそうですが、お酒を飲み過ぎて長時間同じ所を圧迫していたおかげで橈骨神経が麻痺してしまったようです。幸い彼は次の週には手首を動かすことが出来たのですが、状態が悪いと治るまでに長期間かかる方、麻痺がずっと続く方もいるそうです。

寝ていて腕がしびれてしまう方、寝る体勢にお気をつけて…