日別アーカイブ: 2015年8月4日

経口補水液、飲み過ぎに注意!

LINEで送る

連日暑いですね 😈

昼頃つぶやき管理人が外回りしてきた時は、車の温度計は36℃!を指していました。八戸はなんでこんなに暑くなったんでしょう…

暑さにともなって熱中症や脱水症状を訴えて病院へ運ばれるも増えているそうです。脱水症状対策はこまめな水分補給です。最近はOS-1(大塚製薬)に代表される経口補水液がCMなどでも一般的になってきましたが、飲み方が拙いためにかえって脱水症状になったり下痢を引き起こしてしまう、といったこともあるそうです。

最初に書いておく事にしますが、経口補水液は水分補給の合間にちょっとずつ飲むものです。決して経口補水液だけを沢山摂ったり、ガブ飲みしないように注意して下さい。脱水症状が悪化する事があります!

OS-1はスポーツ飲料とは電解質の組成が異なっています。おおよそですが、おなじ大塚製薬のポカリスエットと比べると、カロリーは3分の1程ですが、ナトリウムは約2倍、カリウム、マグネシウムは約4倍となっています。

ナトリウム、カリウム、マグネシウム不足を起こしていない状態で大量に経口補水液を摂取したりすると下痢を引き起こす原因になります。また、腎臓の働きが弱っている方、普段下剤や利尿剤等を使用している方もむやみに経口補水液を使わないで下さい。

お客様から

「医療機関で点滴と同じだと聞いてきた」

と伺うこともあるのですが(お医者様がそのように言っているとは思わないのですが…)、ある種の点滴には似ていると思うのですが、まるで違うものです。また「元気になる飲み物」だと思っている方も多いようです。決してそのようなものではありません。

夏の暑さ疲れで体調が悪い、元気が無いなど、夏バテ…?の心配が有る方、店頭でご相談下さい。OS-1もありますが、体調で使うものは変わります。ぜひ症状を仰って下さい♪