月別アーカイブ: 2015年8月

涼しくなってきました…

LINEで送る

8月の頭には暑い〜と言っていましたが、お盆を過ぎる頃からだいぶ涼しくなりました。かんりにんは涼しいのが有り難いですが…

 

着るものや布団の調節など、難しい時も有りますよね。

 

ちょっと気温差が大きくて体調を崩しやすい季節です。暑かった頃に食欲不振だったり調子が悪かった方は胃腸が弱っているのかも…涼しくなってから更に影響が出やすいのでご注意下さい。

涼しくなってからはいわゆる夏野菜(きゅうり、トマト、ナス等)の摂り過ぎでお腹を冷やしてしまうことがあります。

 

「秋茄子は嫁に食わすな」という言葉が有りますが、あれはイジワルをしているのではなく…冷えて体調が悪くなってしまうので気遣いの言葉なのだそうです。涼しくなってからは野菜はなるべく火を通したもの、かつお節やネギ類など薬味をしっかり足して、お腹を冷やし過ぎないように工夫してみましょう。

撓骨神経麻痺・サタデーナイト症候群?

LINEで送る

橈骨神経痛神経部位

先日、ある取引先の営業さんからこんなお話を。

会社の飲み会が本社で有り、仙台在住の彼は東京のホテルに宿泊する事になりました。その晩は会社のお祝いが有ったので、元々お酒好きだったのですが少し羽目を外して飲み過ぎてしまいました。

その夜は無事宿泊ホテルに戻り朝までグッスリ…で、目を覚ますと何だか右手の感覚が有りません。「変な格好で寝て痺れちゃったのかな」と思ったのですが、昼過ぎになっても一向に右の手首から先が思うように動きません…マズイ?と思った彼は慌てて病院に行って診てもらいました。

先生「朝起きたら右手が動かないんですね?昨日はどこで寝ましたか?」

営業さん「えーと、昨晩はホテルで寝ました」

先生「うん…、床で寝たりしませんでしたか?」

営業さん「ちゃんとホテルのベッドで寝ました」

先生「よく、サタデーナイト症候群と言うのですが…長時間腕枕をした状態で寝ていたりすると、橈骨神経が圧迫されて麻痺してしまう事が有るんですよ。隣に彼女でもいたの?」

営業さん「えー?!いや、一人で寝てたんですけど昨晩は飲み過ぎちゃったんで…」

大変恥ずかしい思いをしたそうですが、お酒を飲み過ぎて長時間同じ所を圧迫していたおかげで橈骨神経が麻痺してしまったようです。幸い彼は次の週には手首を動かすことが出来たのですが、状態が悪いと治るまでに長期間かかる方、麻痺がずっと続く方もいるそうです。

寝ていて腕がしびれてしまう方、寝る体勢にお気をつけて…

ホームページのエラー表示?…つぶやきかんりにんのボヤキ

LINEで送る

健康のこと以外のお話で…先程までページがエラー表示だった件で。

このページはWordPressというソフトを使用して作成されております。

私の投稿よりもソフトが頻繁に新しく更新されているのですが(それも問題が…)、昨日、メンテナンスを兼ねてWordPressを更新した所、どうやら失敗したらしくページが正しく表示されなくなってしまいました。

つぶやきかんりにんはホームページ作成に関してはちょいカジリの素人の為、ネットで調べたりお借りしているサーバー会社にメールで聞いてみたりと大変焦ってこの先どうしよう…とか考えておりました。

自分で出来ないので先程まで放置していたのですが、サーバー管理会社からお返事が!メール通りに作業の末無事復旧することが出来ました。(プラグインの不具合の様でした)いやー嫌な汗かきました。だいぶ気温は涼しいのに…

ページのバックアップも取っていたのですがとにかく直って良かった~の巻でした。

経口補水液、飲み過ぎに注意!

LINEで送る

連日暑いですね 😈

昼頃つぶやき管理人が外回りしてきた時は、車の温度計は36℃!を指していました。八戸はなんでこんなに暑くなったんでしょう…

暑さにともなって熱中症や脱水症状を訴えて病院へ運ばれるも増えているそうです。脱水症状対策はこまめな水分補給です。最近はOS-1(大塚製薬)に代表される経口補水液がCMなどでも一般的になってきましたが、飲み方が拙いためにかえって脱水症状になったり下痢を引き起こしてしまう、といったこともあるそうです。

最初に書いておく事にしますが、経口補水液は水分補給の合間にちょっとずつ飲むものです。決して経口補水液だけを沢山摂ったり、ガブ飲みしないように注意して下さい。脱水症状が悪化する事があります!

OS-1はスポーツ飲料とは電解質の組成が異なっています。おおよそですが、おなじ大塚製薬のポカリスエットと比べると、カロリーは3分の1程ですが、ナトリウムは約2倍、カリウム、マグネシウムは約4倍となっています。

ナトリウム、カリウム、マグネシウム不足を起こしていない状態で大量に経口補水液を摂取したりすると下痢を引き起こす原因になります。また、腎臓の働きが弱っている方、普段下剤や利尿剤等を使用している方もむやみに経口補水液を使わないで下さい。

お客様から

「医療機関で点滴と同じだと聞いてきた」

と伺うこともあるのですが(お医者様がそのように言っているとは思わないのですが…)、ある種の点滴には似ていると思うのですが、まるで違うものです。また「元気になる飲み物」だと思っている方も多いようです。決してそのようなものではありません。

夏の暑さ疲れで体調が悪い、元気が無いなど、夏バテ…?の心配が有る方、店頭でご相談下さい。OS-1もありますが、体調で使うものは変わります。ぜひ症状を仰って下さい♪