カテゴリー別アーカイブ: 健康情報

つぶやき管理人が発信する健康情報です

ダチョウ抗体マスク、店頭にて大好評販売中です

LINEで送る

インフルエンザが流行の兆しをみせています。八戸保健所管内においても1月10日に注意報が発令されました。

八戸市安全・安心情報ほっとするメール

ファインファーマシーでは「クロシード ダチョウ抗体マスク」が大好評です。

店頭ではサイズの他に2種類の価格のものを扱っています。値段の違いは抗体配合量の違いです。業務用としても使われる高濃度配合のマスクがおすすめですよ♪

アレルギー、皮膚炎、鼻炎など炎症がある方はお餅にご注意!

LINEで送る

お餅、どんな食べ方が好きですか?つぶやき管理人は「あんこ餅」が好きです…つぶ餡派です。

餅は食べ物が少ない時代は高カロリーで有るために重宝されましたが、人によっては注意が必要な食べ物でもあります。

もち米は、水分と熱を保持する性質を持っています。

その為、体に炎症が起こっていて不調が有る方が、もち米で出来たものを食べると…さらに熱を持って炎症が強くなってしまうことがあるのです。

例えば歯ぐきが腫れて痛い、手首やヒジの炎症が痛い、風邪でノドが腫れて痛い…などの時にお餅を食べると、炎症が強くなり痛みが強く起こる場合があるのです。便秘も悪化する方がいますのでお悩みの方にはあまりお勧めできない食品です。

この他にアトピーやアレルギーをお餅の方、皮膚炎、鼻炎が有る方はもち米の他にもナッツ類やチョコレート、辛い食べ物にご注意を…全部お好きな方いませんか?これらの食品をやめるだけでも症状が軽減されることがありますのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

昔は栄養不足のため、授乳でなかなかおっぱいが出ない方もいたそうです。カロリーを補うためにお餅をあげることがあったそうですが、現代で栄養(カロリー)不足でおっぱいが出ないという事はなかなか無いと思います(栄養素のバランスが悪い方は多いのですが…)。乳腺炎を起こしておっぱいが出ない方は腫れが強くなりますので上記の食べ物にはご注意下さい。

餅は食が細くて冷えの有る方には向いているかと思いますが、だからと言って沢山食べるのはバランスを崩すのでおすすめしません。

体調に合わせて、食べ物を美味しく食べられると良いですね。つぶやき管理人はあんこ餅1個にしておきます…

冷えやすい方の腰痛、関節痛、しびれ、痛みにクラシエ独活寄生丸!

LINEで送る

#クラシエ #独活寄生丸 #関節痛 #腰痛 #しびれ

寒くなってくると、腰痛や関節痛でおいでのお客様が増えてきます。

症状や体調によって使う薬は違うのですが、冷えて症状が出る方に、独活寄生丸をおすすめします。

クラシエ独活寄生丸

写真:独活寄生丸

http://www.k-suisinkai.jp/recommend/4987045101007/index.html

当店では、慢性的な痛み、しびれでおいでの方にお勧めする事が多いのですが、人によって治るまでがまちまちで、血行が悪い方は良くなるまで特に時間がかかります。

お客様ごとに合ったものをお勧め、アドバイス致します。店頭で今の血流の状態もチェックできますので、ぜひご来店の上ご相談下さい。

夏バテは涼しくなってからが注意です!

LINEで送る

もうお盆休みまっただ中ですが…今年の八戸三社大祭も終わりました。世界遺産登録おめでとうございます。地元のものが世界でみとめられるのは、自分のことのように嬉しいです。

つぶやき管理人、お祭り会場で撮ってきました!

つぶやき管理人はお祭りが終わると夏の終わりを感じてしまいます…だいぶ涼しいですし。

7月上旬はすご~く暑くて今年の夏はどうなっちゃうんだろう?と思っていたら、下旬にはもうすっかり涼しくなり…

お祭りに参加している子供達はいくらか楽だったと思いますが、ここ2,3日は涼しいを通り越して寒さを感じます。((((;゚Д゚))))サムイヨー

暑い時に体調を崩すと、気温が下がってから食欲不振、風邪、だるさなど、色々な症状が出てきます。夏バテとは暑い時に起こる症状というよりはむしろ気温が下がってから起こる症状を言います。

体調がなかなか戻らないなと思ったら早めに対処です。食事、睡眠、しっかりとれていますか?なかなか体調が戻らない方はご相談下さい。

経口補水液、飲み過ぎに注意その2

LINEで送る

#経口補水液 #OS-1 #水分補給

先日、ナトリウム中毒で乳児が亡くなったという悲しいニュースを見ました。

どのような経緯でそのようになったのか詳細は不明ですが、乳児は腸の機能が大人と違うので、同じような食事はまだできません。ナトリウム量も然りです。

厚生労働省HPで発表されている一日分の塩分(ナトリウム量)の摂取基準に照らし合わせると…代表的なO社の経口補水液500ml1本で塩分1.5g(ナトリウム量およそ600mg弱)ほぼ大人1日分の量となります。

乳児用、もしくは乳児も飲める経口補水液もありますが、以前のブログの記事の通り「水分補給の合間に少しずつ」が基本です。

http://phfine.com/?p=889

塩分(ナトリウム)、カリウム、マグネシウムが不足していない状態で多量に経口補水液を摂取するとかえって脱水症状を引き起こす事もあります。腎臓の働きが落ちている方、利尿作用をもつ薬を服用している方は特にご注意下さい。塩分摂取量の制限の有る方、経口補水液には多量の塩分が含まれていることをお忘れなく…

経口補水液を熱中症の万能薬だと思わないで下さい。不足している人には必要ですが、必要以上に摂取して良いことはないですよ…

普通に生活している状態で乳児に経口補水液は不要です。沢山汗をかいているようでしたら少しずつ水分補給(水で良いんですよ〜)をさせて上げて下さい。

今日も八戸は暑いですが、くれぐれも「小さいコップに少しずつ」を忘れずに水分補給して下さい♪

生乾き臭と熱湯と殺菌!?

LINEで送る

八戸も雨がしとしと…発表はまだですがもうそろそろ東北も梅雨でしょうか。

きのうのNHK「ためしてガッテン」を見たのですが、とても興味深い、面白い内容でした。

お洗濯のあと室内干しをする機会が増えると、いやーな生乾きの臭いが発生する時期ですね。
ヨーロッパやアメリカでは洗濯物をお湯で洗濯する習慣が有るそうで(ペストや感染症の予防に、衣服を煮沸して洗濯する習慣が有ったそうです)
お湯で洗濯するので部屋干しでも生乾き臭が発生しない(しにくい)のだそうです。

生乾き臭の元になる雑菌を撃退する方法は…

・60度以上のお湯で洗濯する(洗濯機によってはお湯が使えないものが有るのでご注意を!)
・乾く前のアイロンがけ(中〜高温)
・酸素性漂白剤を使い、30度以上のお湯で洗濯する(お使いの洗濯機が何度まで対応しているかご注意を!)

という、誰でも出来そうな事で軽減されるとの事でした。
月に1回程度で良いそうなのでつぶやき管理人もやってみようと思います。

ところで、雑菌といえば手洗いについても面白い研究が発表されました。
米国食品医薬品局(FDA)では、食品を扱う施設に対して38度の水を使うようにとガイドラインで指導しているそうです。

しかし、ラトガース大学での研究結果によると、有効性に関する限りでは15度、25度、38度での試験では有害な最近を取り除く効果は同程度だったとか。

水温を気にするより、十分な時間をかけて石鹸で洗う事が大切だそうです。
なんと10秒以上(短い!)手を洗えば細菌を除去出来るとの事。
石鹸の使用量も結果に影響しないそうなので、火傷しそうなお湯でなくても、特に沢山石鹸をつけなくても十分に流し洗いできれば良いんだそうです。楽で良い!

快適な水温で十分に洗い、良い匂いのタオルで手を拭きたいですね。

ガッテンで最後にやっていたプロ野球選手のユニフォームを洗う業者さん、一度洗濯してもらいたいなあ…

長引く咳で困っている方必見!間違った民間療法に注意!

LINEで送る

2/16時点で八戸市はインフルエンザ警報こそ出ていないものの、ピークを迎えているようですね。

罹っている方はもちろん、ご家族の方からのご相談も増えています。
お話を聞いていると、ちょっと間違った健康法で悪化、長引かせている方もみられます。

よく、「風邪にはビタミンCが良い!」と聞きます。
ビタミンCの効能について厚生労働省の事業である「総合医療」情報発信サイト内に説明が有ります。

総合医療情報発信サイト

ビタミンC

風邪を治すとは書いていません…そう、ビタミンCで風邪は治らないのです。

ビタミンCはコラーゲンを生成する際に必要とされます。
皮ふや粘膜を作っているのはコラーゲンというたんぱく質です。
コラーゲンは傷ついた皮ふや粘膜の修復にも使われるので、丈夫な皮膚粘膜の維持には重要な役割を担っています。

風邪の主な症状は、ウィルスが気道などの粘膜で炎症を起こす事で咳や鼻水、喉の痛みが出ます。
風邪をひく前から弱ってしまっている粘膜のせいでウィルスが悪さをしやすい環境になってしまっているのです。

すでに風邪症状が出ている状態でビタミンCだと思ってミカンを食べると!
まあ、ミカンでは風邪は治りません…

それどころか、ミカンや柿、バナナなどビタミンCを多く含むといわれている果物は、殆どが体を冷やす食べ物です。
ミカンや柿を食べるとオシッコ近くなりませんか?冷えちゃってるんです。
熱が出ると寒気がしますから暖かくしたいですよね。冷えている時にさらに体を冷やすなんて…リアクション芸人の方々くらいタフでもあんまりオススメしません。(イッテQ好きです…)

咳や鼻水は身体が冷えていると悪化して出やすくなります。
なので…健康な時にビタミンCを摂っておくのは良いと思います「が」
(それでも現代の食品には添加物として十分なビタミンCが使われていますので、ビタミンCだけを余計に取る必要もなくなっています)
風邪の時には果物や冷えた食品、飲料をとらないようにご注意下さい。

体力が落ちている時に使う漢方薬には、弱った身体を補う生薬が含まれている事が多いです。

つぶやき管理人は、咳が長引いている時に竹筎温胆湯や香蘇散、参蘇飲を使うことが有りますが、これらにはソヨウという生薬が含まれています。ソヨウは紫蘇です。紫蘇は薬味に使われることが多いですが、冷える食べ物を冷えすぎないように食べる先人の知恵です。


体力が落ちている時にはレオピンもどうぞ!

インフルエンザや風邪の症状がある時には、身体を冷やさないように、果物を食べないように…咳が長引いている原因は間違った生活習慣のせいかも…

元気な時に美味しい果物を食べて下さいね。

血行を良くして目の疲労回復!

LINEで送る

先日TOKIOの鉄腕ダッシュを見ていたのですが、無人島「ダッシュ島」で城島くんが「かたくり」を使って顔のパックしていました。(鉄腕ダッシュ面白いですね!!)

目の周りに、温かいゲル状になったかたくりでパックして、目が暖かくなったら良く見えた!なんて言っているシーンがありました。

さすがに一般家庭でかたくりを使った目のパックはおすすめしにくいのですが、目が疲れた時は蒸しタオルなどで目を暖めると、一時的にですが目の疲れが取れます。

目の表面には毛細血管がいっぱいあって、血液に酸素と栄養分を載せて運び、老廃物を排出します。目の疲れを取るには、目の血行を良くすると良い!という事ですね。

当店店頭で、血流測定をしているのですが血行不良、血流不足の方は沢山いらっしゃって、目が疲れやすい、肩が凝りやすいと訴える方がほとんどです。

血行不良を改善すると、目も元気になります。体の中から血行不良を改善しませんか?血流がよくなると体が元気になり、病気にもかかりにくくなります。

マッサージやお風呂、蒸しタオルだけで疲れが取れにくい方、ぜひ当店でご相談下さい。

つぶやき管理人はTOKIOの山口くんと同世代…しかし最近老眼が進行しつつあります…

2月突入!温める?冷やす?湿布はどっちを使うの?

LINEで送る

なんだかあっという間に2月に突入しました。

雪も本番といった所ですね。八戸はいつも雪の多さより道路の凍結に注意です。最近冬用の靴を新調したのですが、これがまたツルツルと…

今の時期、転んで怪我をする方も多いのでお気をつけ下さい。雪かきで腰や背中を痛める方も増えてきています。

ぶつけた時は冷やしたほうが気持ち良いですが、筋肉痛等は温めると楽になりませんか?ジンジン痛いか温めると楽かで冷やすか温めるか痛みの取り方が変わってきます。湿布も選んで使って下さいね。お風呂に入った時はわかりやすいと思います。

つぶやき管理人は8年使ったパソコンがとうとう限界を迎えているようで、どうにも調子が悪いです…新しいの欲しいなあ